カートをみる /  マイページへログイン /  ご利用案内 /  お問い合せ /  お客様の声 /  サイトマップ
  • 錦自然農園フルーツストアとは
  • スタッフの紹介
  • おいしい果実ができるまで(ブログ)
  • 動画紹介
  • メディア紹介
  • くまのプーさんの気分で食べたい☆原生林のはちみつ(小瓶)


    日本に流通しているはちみつの9割は外国産です。
    1割の日本産のはちみつのなかの数%、
    ほんとうにささやかに生産が行われているのが、
    日本原産、日本で野に生きている野生の日本ミツバチの蜜です。


    「原生林の蜜」は、熊本県南部の山の中、広葉樹の原生林に置いた箱に、
    蜂が自ら選んで作り上げた巣から絞った、天然の蜜。
    なんの添加物も加えず、 加熱もせず、ゆっくり漉してびんづめします。
    多くの業者はこの「ゆっくり」ががまんできず、加熱し溶かしますが、
    このはちみつは、
    蜜がしたたり落ちるのをじっと待つだけです。

    蜂の家となる箱を置くのは、めったに車も通らない深い山の中。
    車を降りると、そこからさらに歩き、険しい山の崖をよじのぼるようにして、
    蜂にとって心地よい場所を探します。

    蜂の暮らしを守るかわりに、おいしい蜜をいただいています
     

    野生の蜜をとる、といえばだれにでもできそうな気がしますが、
    山の奥深い場所に、道具を背負って登ったり降りたりするのがまず高いハードルです。
    それも一度おいたら、次にくるのは蜜をいただくときだけ、では蜂は箱にいつかない。
    1年を通してひとつひとつの箱に、何度も何度も足しげく通い、
    蜂が天敵におびえていないか、木が茂って蜂の通路をさえぎってないか
    草が茂って蜂箱をおおっていないか、蜂がきらう湿気のたまり場になってないか
    チェックポイントはまだまだありますが、
    とにかく、こまめな観察と、こまめな世話が日々欠かせません。

    特に大切なのは、スズメバチの駆除。
    日本みつばちをスズメバチから守ることを日常的にしていたために、自然と駆除のエキスパートになり、
    スズメバチ駆除が仕事になってしまったのは、元・錦自然農園のスタッフである正垣さん。

    蜂箱が快適であればあるほど、寄生をたくらむ大小さまざまな虫が
    巣への侵入をくわだてていますから、追い出したり、形跡を削り取ったり、
    するべきことが絶え間なくあります

    そしてこれらがみな、少しでも油断すると大けがをしかねない、
    とんでもなく危険な場所で行われています。
    そうやって長い濃密なおつきあいを経て、やっとミツバチからいただいたのが「原生林のはちみつ」です。

    「純粋」、「天然」、「国産」の文字の信ぴょう性が少し危ういはちみつ業界
     

    はちみつは、全世界で生産減の危機にあります。
    一方でブームといえわれるほど、はちみつに対する需要は高く、
    表示はけっしてされませんが、故意にまぜものを加えている国産のはちみつは少なくないようです(悪評高い中国は、蜂蜜が豊富で、そんなことはまずないとか)。
    「死んでも混ぜものはせん」と言い切る正垣さん。
    不正の現場をあまりに多く見て、それが蜂に対するどれだけ大きな裏切り行為かを実感する人の言葉と感じます。

    最後に正垣さんについて
     

    一言でいえば、蜂蜜採りの名手。
    蜂に魅入られた人。

    蜂蜜を採り始める前は、山野草の生産販売をなりわいにしていた時期があり
    自然との付き合い方が名人級、のひと。

    うちのしゅうとの生家には8個くらいの蜂箱が常時あり、
    しゅうとは、鶏の世話と同じくらいみつばちの世話が好きなのですが

    「蜂は、人を選ぶでな」と言い切ります。

    彼の手ほどきを受けながら園主が自宅庭で蜜蝋を箱にぬっていましたら
    その作業も終わらぬうちに一匹の日本みつばちが餌を求めて侵入
    そのまま蓋をしておいておきますと
    数分で数十の蜂がやってきて、一時間で羽音がうるさいほどの蜂の一群が
    箱の中に吸い込まれていったことがありました。

    蜂に選ばれた人、正垣さんが魂をこめて仕事した成果をお届けします。

    野生の蜜と果実があれば生きていける

    とはネイティブアメリカンの言葉でした。

    ■ お客様の声

    おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ よひ様 2017-10-02
    このはちみつ、もの凄く好みです!
    スプーンでそのまま舐めてみたら味見が止まらず、大きいサイズを買えばよかったと後悔!
    あーまた舐めたい。。
    お店からのコメント
    2017-10-02
    ありがとうございます。
    球磨の山の恵に感謝です。
    1年間せっせと働いてくれたミツバチたちに感謝です。
    それと何よりミツバチの世話をしてもらっている正垣さんに感謝!
    おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ さとちゃん様 2017-03-06
    冷え性で、冬の朝は、起きても体が動きません。甘くて温かいものを飲むと動けるのですが、普通の砂糖の飲み物だと胃にきます。ハチミツだと体の細胞に染み込むように吸収される感じであとがきつくありません。毎朝、お湯に溶いたハチミツ湯を飲んで快適です。市販のハチミツは、他の砂糖分が加えられてたり、固まるのを防ぐために添加物が入ってるとか・・・本物のハチミツが欲しくてこちらで購入。原生林というのでさぞや野性味がするのかと思っていたら、全然、ハチミツ臭さがなくて驚いています。本当に自然な甘味でした。夜は柿酢や林檎酢に水とハチミツを入れて飲むとほっとします。ハチミツは太らならいしのでいいですね。でも、こちらのような本物のハチミツでないとダメですね。また、注文したいです。
    お店からのコメント
    2017-03-06
    柿酢にはちみつを溶きいれて飲むのは、おいしそうですね
    思いつきませんでした。こんどやってみます
    ありがとうございます!
    おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ きんぎょ様 2016-09-28
    はちみつは今まで安価なものしか食べたことがなく、えぐみみたいなものを感じてあまりすきではなかったのですが、このはちみつにはそのえぐみがなくとても美味しくて驚きました。
    本当にごくごく飲みたいくらい美味しいです!!!
    お店からのコメント
    2016-09-28
    きんぎょ様
    日本ミツバチの巣箱は山の奥深い場所に置いております。
    どんな、花々を探して蜜を集めているのか私も想像できませんが、よくある、レンゲの蜜とか菜の花等々の百花蜜とは、全く違った蜜を求めて集めてきたものだと考えられます。
    自然のおいしさを堪能していただけてよかったです!

    >>この商品の全てのレビューを見る

    くまのプーさんの気分で食べたい☆原生林のはちみつ(小瓶)

    メーカー:錦自然農園
    価格:

    2,200円 (税込)

    [ポイント還元 22ポイント〜]
    購入数:
    お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (7件)
    この商品について問い合わせる
    友達にメールですすめる
    この商品のURLを携帯に送る

    ■ 商品説明

    元・錦自然農園スタッフの蜂蜜名人が心をこめて採取した日本ミツバチのはちみつを、何も加えず、火も入れず、じっくり一昼夜をかけて瓶に垂らしいれただけ。日本で販売されるはちみつの0.1%以下の量しかないため、まぼろしの蜂蜜といわれます。野生の蜜と果実があれば生きていけるとはネイティブアメリカンの言葉でした。自然がつくってくれた天然の甘味は魂をうるおします。

    ■ 商品仕様

    製品名くまのプーさんの気分で食べたい☆原生林のはちみつ(小瓶)
    メーカー錦自然農園
    製造年2017年
    製品重量140g

    ページトップへ